日焼け止めクリームの塗り方!押さえておく3つのポイント!

最近は日差しが強いですねー。
こんな日に、女性が気になるのは・・・・・・

やっぱり「日焼け」ですよね(笑)

fef80c70e86d04e51ad11f0d1782e3a4_s

 皮膚科の先生に言わせると

「 日焼けした状態は、肌からの警報ではなく、もう手遅れ 」 だとか・・・

化粧品会社も、様々な日焼け止めクリームをだしていますよね。
使われている方も、多いと思います。

でも、こんな経験ないですか?

日焼け止めクリームを塗ったのに、日に焼けた・・・・ガーン

日焼け止めクリーム、実は、ただ塗ればいいというものではありません。
ちゃんと塗り方があるんです。123965

  • お化粧と日焼け止めクリームの塗る順番
  • 日焼け止めクリームの適正な量
  • 日焼け止めクリームの効果の継続時間

これらを正しく、理解して使わないと、期待する効果が得られないどころか・・・
かえって肌トラブルを引き起こす原因にもなりかねません。

ここでは、そんな日焼けクリームの塗り方の、押さえるべき3つのポイント を
ご紹介したいと思います。 

ただし!塗り方の前に、日焼け止めを使うなら、まず「基本中の基本」を見ておきましょう。
これを知ってると知らないのとでは、美肌意識がまるで違いますので^^

スポンサーリンク

日焼け対策の絶対的な基本

日焼け防止には、日焼け止めを含めて、どんな対策があるのか?
170963それが、以下の4つです。

 日焼け対策
  1. なるべく日のあたらない場所 を選ぶ
  2. なるべく肌や目の露出 を避ける(長袖、手袋、帽子、サングラス等)
  3. 紫外線量の多い時間帯 を避ける
  4. 日焼け止め を適切に使う

今回、ここでとりあげるのは、この中の  4  です。

しかし・・・

  と3   これが日焼け防止の、基本中の 「 基本 」です。

日の当たる場所に行かない。
もしも、行く場合には、なるべくUVケア加工がされたもので 肌をおおう。

日焼け止めクリームより、効果が高いのは当然です。

しかし、そうはいっても 顔 や首 までおおうわけにはいきませんし、
日中出かけない生活なんてムリですよね(笑)

そんな時は、やはり「日焼け止め」を使って、対処するしかありません。

それでは、お待たせしました!
いよいよ実際の塗り方・使い方に入っていきましょう。。

日焼け止めクリームの塗り方・使い方

日焼け止めクリームの塗り方・使い方には、次の3つのポイントが重要です。

 3つのポイント!

  1. 最初に、保湿 をしっかりする ポイント(透明背景)
  2. ムラ なく、たっぷり と塗る
  3. 2~3時間おきに 塗り直す

ポイント1 :  最初に、保湿をしっかりと

基礎化粧品で保湿をしっかり行う 

 
素肌にいきなり、日焼け止めクリームを塗ったりしていませんか?

これは、肌をいためるから、絶対にやめましょう。

化粧水や乳液、美肌クリームといった基礎化粧品による保湿が、終わった後100301 日焼け止めクリームを塗るようにしてください。

日焼け止めには、「紫外線吸収剤」の他にも、「紫外線散乱剤」というものが
入っているものが多いです。

この、散乱剤、最近は改善されてきていますが、皮脂を吸ってしまうので乾燥します。

保湿が終わったら、いよいよ日焼け止めクリームですが・・・

その前に、必ず、5分~10分おいて、肌が乾いてから にして下さい。

ポイント2 : ムラ なく、たっぷり と塗る

 

 日焼け止めクリームの量

商品に、1回の使用量が書いてあるので、目安としてください。

よく真珠(パール)2粒程度といいますが、顔全体をカバーする量としては
少し少ないようです。

SPFの値は、「1c㎡  2 mg」 で測定された結果です。
この量を、顔全体にあてはめると、大玉の真珠で2粒

大豆や小豆の大きさで言うと3~4粒くらいです。

日焼け止めの量

けっこうな量を塗る必要があります。
 

よく、肌が白っぽくなるのをイヤがり、少量を引き伸ばして使う人がいますが、
これでは、日焼け止めとしての効果がありません。

日焼け止めは、皮膚に吸収させるものではなく、ファンデーションと同じで、
上に乗せるものです。

上に乗ったものが薄ければ、薄いほど、紫外線は通り抜けてしまいます。

折角、塗っても日焼けにしていたら、意味がありません・・・

あまり白くならないタイプや、肌色の日焼け止めもあります。

適量を、きちんと塗るようにしましょう。 

 

 ムラなく塗る

 

① 日焼け止めクリームを手で温める

日焼けクリームは、最初に、指全体を使って手の上でよくまぜ、温めます

こうすることで、顔になじみやすくなります。

いきなり、そのまま顔につけるとムラになります。

②    最初に顔の5点にのせていく

充分にまぜあわせ、温め終わったら、顔の次の5点にのせていきます
(図の番号参照) 日焼け止め塗り方

      • 右頬 (みぎほほ)
      • 左頬(ひだりほほ)
      • 額 (ひたい)
      • 鼻 (はな)
      • 顎 (あご)

面積の大きい場所から塗るのが、基本です。

③   すり込まずに、優しく広げる

のせた日焼け止めクリームを、延ばしていきます
(図の矢印参照)

 この時、ごしごしと力を入れて、すりこんではいけません。

日焼け止めクリームは、肌に浸透させるためのものではありません。  
肌の上にのせていくイメージです。

塗り残しやムラが無いように丁寧に優しく広げていきます。

④   手パックを充分に行う

最後に、手パックで優しく顔を包み込みます。

頬(ほほ)だけでなく、他の部分も全て、手パックをして下さい。

⑤ 10~15分待ち乾かす

塗り終わった後、10分~15分程度待って乾かしましょう。

必ず日焼け止めクリームが乾いてから ファンデーションなどの
お化粧をするようにして下さい。

乾かないうちにファンデーションをつけてしまうと、せっかくつけた
日焼け止めが落ちてしまいます。

また、化粧ヨレの原因にもなります。

待っている時間で、首なども塗っておきましょう。

⑥    必要に応じて、重ね塗り

日差しが少し強い日の外出などでは、重ね塗りをしましょう。

重ね塗りは、次の3点のみだけで充分です

・ 日焼けがしやすい部分(鼻)
・ しわやシミになりやすい場所(目の下)
・   顔以外では、あごの下

ポイント3 : 2 ~ 3 時間おきに塗りなおす

 これが、少し大変なんですが・・・(笑)

日焼け止めは、皮膚の表面付近に吸着させているだけなので
汗をかいたり、ハンカチやタオルでこすると取れてしまいます。

また、あごの下や首などは、シャツの襟(えり)などとこすれるので082244 落ちやすいです。

2 ~ 3 時間で、塗りなおしたいのですが

そのたびに、お化粧を一からやり直すのは、ちょっと・・・という場合には

お化粧の上からも、つけることができる、スプレーやパウダータイプを使いましょう。

日焼け止めの塗り方(参考動画)

 

こちらの動画で、日焼け止めの塗り方について詳しく紹介されていますす


その他164040

顔以外でも、肌が露出しているところは、まんべんなく塗る

日差しが強い時などは、日焼け止めだけに頼るのでなく、
服や手袋で、おおうようにしましょう。


あごや鼻の下など、忘れがちなので塗り忘れないように

日傘や帽子でも、地面などの照り返しによる日射は防げません。 
あごや鼻の下は、意外と日焼けするので注意が必要です。


使用量、使用期限を、きちんと守って使い、キレイに洗い落とす

日焼け止めは、決して肌に良い成分ではありません。
乳液や美肌クリームといったものとは違います。

肌トラブルを避けるためにも、必ず使用量、使用期限は
守り、一日の最後にはキレイに洗い落として下さい。

製品によっては、普通のクレンジングでは落ちないため
 専用のクレンジングが必要な場合もあります。
必ず、指定されているものを使いましょう。

スポンサーリンク

まとめ081377

Check日焼け止めクリーム塗り方
  1. 日焼け止め成分
    • 紫外線吸収剤はアレルギーを起こすことがある
    • 海外で購入して使用することは避ける
    • 効果の高い日焼け止めは、基本的に肌に悪い

       

  2. 日焼け止めの塗り方
    • 保湿 ⇒ 日焼け止め ⇒ ファンデーションの順
    • ムラがでないように丁寧に塗る
    • 肌が出ているところは全部塗る
    • あごや鼻の下なども丁寧に塗る
    • 日焼け止めは2-3時間おきに塗り直す
    • 使用量、使用期限を必ず守る
    • 必ずキレイに洗い落とす

あとがき

今回から、3回に渡って日焼け止めについて書いてみます。

084160それにしても、紫外線は、本当に怖いんですよね。

「日焼けしても、すぐ元に戻る」なんて思ってても、一度出来た
シミやシワは、もう元には戻りませんから・・・(泣)

ちょっとしたことの積み重ねが、後になって大きな差になります。

どんなことでも、同じですね(笑)

この後の投稿ともかぶってしまいますが・・・

日焼け止めも、アレルギー反応を起こす人が少なくないようです。
このあたりは充分に気をつけて使ってください。

紫外線から肌を守るために使った日焼け止めで、肌をボロボロしていたら
意味がありませんから

それでは、是非 次の投稿も読んでみてください!

  

スポンサーリンク

                                                               

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です