熱中症・熱射病・日射病の違いって?簡単なことでした!

暑いですね~真夏日ですよね。

こんな日は、熱中症 に気をつけないといけません。

30ea81f6db26b01c7ab7ec254ff62f7d_s   
テレビでも、暑さ対策グッズの紹介や、熱中症予防について
よく番組でとりあげていますよね。
 

そんな、テレビ番組や雑誌などでよく使われる
次の言葉って紛らわしくないですか?

熱中症 」  「 熱射病 」  「日射病

 一体何が違うんでしょう!?

どうも、使い分けがよく分かりません(笑)

今回は、そんな紛らわしい熱中症・熱射病・日射病の違いについて
とりあげてみたいと思います。 

スポンサーリンク

熱中症・熱射病・日射病の違い

熱中症:HEAT STRESS DISORDER

まず、この表を見てください。

日本救急医学会が出している「熱中症に関する委員会」の推奨する分類の抜粋です。

熱中症分類 

[出典:日本救急医学会 「熱中症に関する委員会」の推奨する分類】   
※ クリックすると拡大します

熱中症の症状に応じて、Ⅰ度 Ⅱ度 Ⅲ度と分かれています。

 実は、この中に熱射病がありました。

熱射病とは?

熱射病:HEATSTROKE

表の、 「 旧分類の列 」 の一番下
ちょうど「分類のⅢ度」に対応するところに、熱射病があります。

 以前は、熱中症の重症な状態を、熱射病と呼んでいたんですね。

つまり、熱射病は、熱中症の一部です。

熱射病(Ⅲ度)は、熱中症の中でも、一番重い症状です

その症状は

  • 意識障害
  • 体温が40℃以上
  • 発汗しない

この状態、かなり危険な状態です。 

意識障害、つまり、脳が熱によって障害を起こしているということですが
高熱は脳意外にも、肝腎機能や、血液凝固にも問題が生じます。

入院による治療が必要となりますが、緊急の場合には集中治療になります。

続いて、他の熱中症についても、見ていきましょう。

熱射病以外の熱中症

熱射病以外は、さっきの表にあったとおりです。

  • 分類 Ⅰ度 :  熱失神 ・ 熱けいれん
  • 分類 Ⅱ度 :  熱疲労 

熱失神

名前の通り、熱で失神する状態で、いきなり、意識を失ってしまいます。079277

熱中症の時の意識障害(脳障害)に似ていますが
熱失神の場合には、体温は正常 で 発汗もあります。

 身体を冷やし、水分を補給することで、回復します。

熱けいれん

これも名前のとおりで、熱で痙攣(けいれん)を起こすことです。kumatan_warai

ふくらはぎや足の、こむらがえりとして現れます。
腕や手にも、起きることもあります。

塩分(Na)不足が原因なので、スポーツドリンクや
経口補水液などを摂る事で回復します。

熱疲労

熱疲労は、めまいや倦怠感、さらには筋肉痛や吐き気・嘔吐などの症状が起こります。082244

体温が上昇します。
しかし、熱射病のように40℃にることはありません。

回復には、病院での診療が必要です。

熱中症(熱射病)については、以上です。

それでは、最後に、日射病について見て見ましょう。

日射病とは?

日射病:SUNSTROKE

日射病は、熱中症の旧分類を見ても、出てきませんよね・・・?
日射病は、熱中症の一部ではありません。  

日射病は、その名前の通り、日差しを浴びることで起きる熱中症 のことです。

分類はⅠ~Ⅲどれにもなる可能性があります。

強い日差しを浴び続けた結果、めまいを起こす分類Ⅰの場合もあれば、
意識障害を起こす分類Ⅲになる場合もあります。

熱中症の症状に、屋内か?屋外か?は、あまり関係が無いので、日射病としての
特別な分類はない。

  ということで、熱中症・熱射病・日射病の違いについて
最後に簡単にまとめました。

スポンサーリンク

まとめ081377

Check熱中症・熱射病・日射病

 

  •   熱中症  
    症状の重さの度合いによって
    Ⅰ度、Ⅱ度、Ⅲ度に分かれている。
    旧分類では、熱失神・熱けいれん・熱疲労・熱射病となる。

     

  •   熱射病  
    熱中症の一番重いⅢ度の症状の旧分類での名前。
    特徴として「意識障害」「40℃以上の熱」「発汗しない」
    非常に危険で、入院治療 場合によっては集中治療が必要

     

  •   日射  
    日を浴びることで起きる、熱中症のこと。
    熱中症の旧分類ではない。

関連リンク

① 熱中症の症状や処置について書いた記事です。
   よろしければ、ご覧下さい。

   ここより ⇒ 熱中症の症状!?その頭痛正しく処置しないと危険かも?

③ 熱中症の対策・予防 について書いた記事です。
   よろしければ、ご覧下さい。

  ここより ⇒ 熱中症対策!食べ物・飲み物など押さえるポイントはコレ!

あとがき

本当、暑いですよね~
年々、暑くなっているように感じるのは気のせいでしょうか?(笑)

ここ最近、冷夏って聞いたことがないような・・・084160

熱中症って、この時期当たり前のように言われるけど
本当にコワいんですよね。

熱中症になった人を見ると・・・

どうして、そんなになるまで、どうしてガマンしたんだ??

と思ってしまいますが、実はほとんどのケースで

ガマンしたわけではなくて、気が付いたら意識がおかしく
なっていた。

ということらしいですよ。

これは、特に、老人や幼児は気をつけないといけません。

 
熱中症を起こしてしまったら、どうしたらいいのか?
熱中症にならないように予防するには?

引き続き、このテーマを続けてみようと思います。

  

スポンサーリンク

                                                               

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です