クレジットカードの限度額とは?毎月?そんな誤解を解消!

クレジットカード、今や生活にはかかせない便利なカードです。

現金をほとんど持ち合わせず、カード払いで済ますクレジットカード派の方も、けっこういますよね。
130590

カード払いには、特典や割引など、さまざまなサービスが付いていて、クレジットカード派にとっては大事なポイントとなっています。

こんな便利で、お得なクレジットカードですが、気をつけなければいけない点もあります。

それが、クレジットカード限度額です。

正確には、利用限度額ですね。

この利用限度額について、正しく理解をしていないことで、トラブルになっていることが、よくあります。

よくある誤解が、利用限度額が月単位での限度額という誤解・・・

136084これでよく陥るのが、出張などでホテルに一ヶ月以上滞在することになった場合、ある日、突然ホテルのレセプションから連絡が

お客様のカードが使えなくなっています

これ本当にアセります。

179458また、買い物などで後ろに人が待っているのに、カードが使えず、また現金も持ちあわせていない状況なども、かなりピンチです^^;
 
クレジットカードの利用限度額とは一体どういうものなのか?
ここでは、簡単に説明しますので、きちんと押さえておきましょう。

スポンサーリンク

クレジットカードの利用限度額とは?

利用限度額は、クレジットカードを作った時に設定されますが、カード会社によって多少の違いがあります。

一般的には、だいたい10~50万円です。

その後、カードの利用頻度が高く、また、支払いの良好な実績のある方で、50万円~100万円といった利用限度額に更新されていきます。

もちろん、はじめから、お金持ちの富裕層を対象として、いわゆるゴールドカードやブラックカードなどと呼ばれている、非常に高額の利用限度額が設定できるカードもあります。102525いずれの場合にも、カード会社による審査があり、そこで利用限度額が決まります。
場合によっては、クレジットカードの発行を断られるケースもあります。

さて、それでは、クレジットカードの利用限度額と、実際の利用額との関係について、実際にカードを使ってショッピングをする場合を例にとって見ていきましょう。

クレジットカードでのショッピングと限度額

クレジットカードでショッピングをすると、実際どの様なことが起きているのか?

商品(価格3万円)を購入する場合を例にとって説明します。

  1. 商品の代金(3万円)として、クレジットカードを提示する
  2. お店の人は、クレジットカードの有効性を確認する
  3. お店の人は、確認がとれたら、支払の処理をして商品を渡す
  4. クレジットカード会社が加盟店への支払い(3万円)を立て替える
  5. クレジットカード会社がカードの利用者へ代金(3万円)を請求する

112778商品を購入する際の流れは、こんな感じです。

さて、問題の利用限度額についてです。

今、この買い物をした人のクレジットカードの利用限度額が30万円だったとすると、この買い物が終わった時点で、30万円(利用限度額)から 3万円(立替額)を引いた、27万円が残りの利用可能額です。

このクレジットカード会社による立替額が、利用限度額30万円を超えると、カードの利用ができなくなる仕組みになっています。

そして、カード会社からの立替額の請求に対して支払が済むと、その支払が済んだ分の金額分のみ、また利用することが可能となります。

179463仮に、利用限度額30万円で、立替額30万円で、利用が出来なくなっている場合、カード会社から、今月10万円の請求があり、これを支払った場合に、10万円分、カードの利用枠が戻るということになります。

~よくある誤解~
月ごとの利用限度額

冒頭にも書きましたが、利用限度額30万円というと・・・

毎月30万円分の利用ができる

と誤解をしている人が結構います。

もしも、今月、利用限度額いっぱいの30万円の買い物をした場合には、翌月になったとしても、カード会社への支払が済まない限り、利用することはできませんので、注意してください。

一番多いケースは、海外出張などで、長期に滞在する場合です。
もちろん出張ですから、精算は帰国してからになります。

しかし、カードの利用限度枠が30万円だった場合、ホテルの一日の滞在費が1万円の場合には、一ヶ月で利用限度額に達してしまいます。

実際には、ホテル以外でも、レンタカーや買い物など、クレジットカードでの決済が多くなるので、あっという間に限度枠に達してしまうでしょう。

精算されるまで、カードは使用が出来なくなるので、本当に注意が必要です。

さて、この利用限度額ですが、変更することが可能です。
また、多くの場合に、勝手に更新される場合もあるので注意も必要です。
 
次に、そんな利用限度額の変更・更新について、見ていきましょう。

利用限度額の変更

利用限度額は、次の2つの方法によって変更されます。

  • クレジットカード会社に申請する
  • クレジットカード会社により勝手に更新される 

申請による限度額の変更

158477クレジットカード会社に利用限度額の変更を申し入れて、上げてもらうことが可能です。

申請を受けて、クレジット会社では審査をした上で、上げるかどうかの判断をします。

ほとんどのクレジットカード会社で、Webから利用限度額を指定した上で、申請することが可能です。

Webでの申請が用意されていない場合には、電話かあるいは書類を取り寄せた上で、郵送で申請することとなります。

利用限度額を下げる?

利用限度額というと、上げることばかりを考えがちですが、実は下げる事も可能なんです。

使いすぎを避けるため、カードの盗難などがコワイといった方は、限度額を下げるというのも一つの方法です。
135886 ただし、最低利用限度額が、5万円とか、10万円などカード会社によって指定されていますので、それ以下にはできません。

一時的に上げることも可能

040272海外出張や長期の海外旅行など、カードの利用額が一時的に増える場合には、期間を指定して一時的に、限度額を上げることが可能 です。

この場合には、カード会社のオペレーターに電話をして、上げたい限度額、期間や理由などを伝える必要があります。

129195 実際に、海外でホテルからカードが限度額いっぱいで使えないないと言われたことがあります。

本当にアセりましたが、電話でカード会社のオペレーターに電話をして、限度額を上げてもらい対応してもらえました。

海外出張や旅行の前には、利用残高を含め、事前に確認、必要ならば手続きをしておきましょう。

出張などの場合では、会社から精算されることがわかっているので、カード会社も簡単に期限付きで限度額を上げてくれます。

カード会社が勝手に変更?

これは、カードによる利用状況が良い場合(利用頻度が高く決済も問題ない)には、自動で利用限度額が上がる場合があります。

カード会社によりますが、連絡を取らずに勝手に上げてくれるケースが多いようです。

082975利用限度額以上は買い物ができないと思っていると、勝手に限度額が増えていた・・・
 なんてことが無いように、大きな買い物をする場合や、分割払いなをする場合など、必ず利用限度額を確認してからにしましょう。

また、カード会社に、勝手に利用限度額を変えないように申し入れることも可能です。

スポンサーリンク

その他

複数のカードを持っている人は多いと思います。
ひとつのカードを紛失したり、磁気部分に問題があっても複数あれば安心です。

限度額や利用状況をきちんと把握して計画的に利用しましょう。

カード会社のWebで、明細書が出せるので、必ず利用して、見落としが無いようにして下さい。

まとめ081377

Checkクレジットカードの利用限度額

利用限度額と使用可能額の関係

  • 利用限度額から立替額を引いたものが、利用可能額
  • 立替額の支払いの決済が済めば、またその分が使用できる

利用限度額の変更

  • カード会社に申請

上げる事も下げる事も可能   

一時的に上げる事も可能(理由・期間の説明が必要)

  • カード会社により使用状況により勝手に上がる

あとがき

クレジットカードは便利ですし、また、海外などに行く場合には、無くてはならないものです。
084160 ホテルによっては、カード払いでないといくら現金で払うといっても、泊めてくれないホテルは多くありますからね。

しかし、反面クレジットカードは、目の前にあるお金を支払わないので、注意をしていないと、収入以上に支払があるといった事態になりかねません。

カード会社に言って、自分の収入にみあった、利用減額に下げたり、また勝手に上げることが無いように申し入れるということもできます。

カードの利用限度額や、支払についてなど分からないことがあれば、カード会社のHPや、オペレーターに確認をして、正しく運用するようにしましょう。

  

スポンサーリンク

                                                               

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です