東京大学の図書館使ってますか? 東大生以外も使えるんです

東京大学の図書館実は東大生でなくても使える
ということを知っていましたか?

これは別に東大に限った事ではありません。
大学の図書館は一般にも開放されています。

toshokan01

本の好きな方は、書店で購入する以外に、各市町村の
図書館を利用されている方は多いと思います。

スポンサーリンク

図書館利用のススメ

ただ、書店で購入するとお金がかかることもありますが
何より置く場所に困りますよね。。。

我が家の小さな書斎も本で埋め尽くされていて軽く
悲鳴が聞こえてくるようです(苦笑)

市町村の図書館は、場所によっては充実している所も
あるかと思いますが、やはり予算の関係でかなり質が
悪いところが多いのではないかと思います。

私の地元の市の図書館も、古い本ばかりで新刊はあまり
入りません。
また、痛みもひどくてボロボロのものが多いですね。
資料なども、その地元のものは充実したものがあるものの
全国規模となるとあまり良い資料は無かったりします。

大学の図書館

そういう方に是非おススメなのが『大学の図書館』です!
大学の中でも、日本の最高学府、偏差値の最も高いあの大学
東京大学の図書館も、一般の方に開放しています。

東京大学では以下のそれぞれのキャンパスに図書館があります。

  1. 本郷
  2. 駒場

更に、学部・研究所等に属する32の部局図書館(室)もあります。

スポンサーリンク

東大図書館の利用

利用については、まず「オンライン蔵書目録(OPAC)」から蔵書を探し
それが保管してある図書館(室)に事前に連絡をした上で来館(室)する
という流れになります。

このオンライン蔵書目録(OPAC)のすごいところは
キーワード検索」すると、東京大学所蔵だけでなく以下の情報も
知る事ができます。

・他大学
・CiNii論文
・国内リポジトリ
・Amazon
(これらはタブで切り替えれるようになっている)

つまり東京大学に無くても、他の大学の図書館にあるものでも検索が
可能ということです。

Amazonは、そのままAmazonのSiteのその商品の頁に移りますので
そのまま購入することも可能です。

■東京大学の付属図書館へは以下より移動できます。
(下記URLで表示されるページは、学外の方用です)
東京大学付属図書館URL

この中の、オンライン蔵書目録(OPAC)を選ぶと蔵書検索ができます。

地元の大学を利用しよう

大学というとなんとなくよそ者は利用できないのでは?
と考えてしまいがちですが実はそんなことはありません。
在校生、教職の方以外でも、普通に利用することが可能です。

地元に大学があれば、是非、学外の利用やオンライン検索について
調べてみて、活用してみてはどうでしょうか?

  

スポンサーリンク

                                                               

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です