【海外出張1】 海外出張!? 英語ができない! そんな方が、今からやるべき2つの事

 海外出張   本当、突然言い渡されますよね(笑)

私も、最初の海外出張の時、1 ヶ月前位に突然言われました。
「 もっと早く言ってくれれば~(泣) 」と大慌てでした。

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

さて、今回は いきなり海外出張を言い渡されたけど、英会話も出来ないし・・・と困っている方
そんな方の参考になるものを、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ビジネス英語・英会話

突然の会社からの、海外出張 の 指示・・・

『  ビジネス英語・ビジネス英会話 をやらないと!! 』

あわてて本屋に向かって、NHKラジオのテキストや参考書などを手にしても・・・

結論
残念ですが、今からでは、間に合いません(笑)

ビジネス英語、ビジネス英会話と題した、学習本などは、とてもレベルが高く難しいです。

頻繁に海外出張があり、その場で重要な交渉や契約を行う、責任者クラスの方でもない限り必要ないレベルです。

なぜ、あなたが海外出張に?

さて、ここで考えて頂きたいのは

なぜ?あなたが海外出張に選ばれたのか? 」  ということです。

恐らくこの記事を見ているという事は・・・
英語には、すごく自信がある というわけではないですよね。
会社も、あなたの英語のレベルは、当然知っているはずです。

それなのに・・・ 
渡航費」や「滞在費」をかけてまで、会社はあなたに海外出張の依頼をしています。

それは会社に、次のような意図があるからだと思います。

  1. この業務に関する エキスパート だから、英語が出来なくても現地に行かせたい

     

  2. 会社のホープだから、将来的なことを考えて、海外出張も 経験 させておきたい

     

  3. 習うより慣れろ海外との取引も仕事の上で必要な業務だから、とりあえずやらせる

あなたの場合は、これらのどれに該当しますか?

この中で、もしも、「 2  のケース 」だったら、英語の事は、あまり気にせず楽しんで行って来てください。

会社も、今回の海外出張での活躍など期待していません(笑)

それよりは帰ってきてから、この海外出張の経験を活かして活躍する事が期待されています。

問題は、「 1  と  3 のケース 」に該当する方です。
その方達が、このピンチ(状況) いや チャンス をどう乗り越えるか! 

ここでは、そこにフォーカスしていきます。

出張までにやるべきこと  その1

さて、今さらビジネス英語・ビジネス英会話などやる時間が無いという事は、先ほど言いました。
もちろん、中学英語、高校英語からやり直す時間などありません。

では、何をすればいいのか?

それを考える上で、重要なのが 「 今回の海外出張の目的  」です。
会社は一体、何を期待しているのかが、重要となります。

先ほどのリストで 「 1 のケース 」 に該当する方は、その業務のエキスパートだから選出されています。
海外出張の目的は、そのあなたの得意とする 業務に関する事 です。

「 3 のケース 」 の方ですが・・・
この方は、何のために、その出張に行かされるのか、よ~く考えて下さい。

海外出張を依頼された時、上司の方は「 その目的 」について何か言っていたはずです。
もしも、分からなければ確認しましょう。

海外出張の目的 が分かったら・・・

やるべきこと  その1
その内容を、頭に叩き込んで、エキスパートになる

もちろん、この時点では日本語でいいですからね(笑)

「 1 のケース 」 の方は既にエキスパートなので、ここはスキップできます。

「 3 のケース 」の方でも、全く関係の無い業務で海外出張ということは無いでしょうから
割と短時間でエキスパートになれるのではないかと思います。

重要なキーワード 30個

さて、そうしたら次に・・・
その海外出張の目的に関する事の中から、    「キーワードを 30個 」  選んでください。

今回の海外出張の目的に関する業務や製品などについての、キーワードを決めるということです。

「  この製品を語る上では、これは外せないな
「  この業務の肝心な部分は、これだな

・・・・・  といった感じで、30 個出して下さい。

30個というのが多すぎれば、少ない分には構いません。
但し、きちんと業務や製品の特徴を押さえるのに、充分な数で無ければなりません。

それから、30個より多いのも良くありません。
不要なものは可能な限り切り捨てて 30個までとして下さい。

出張までにやるべきこと その2

キーワードを30個選定したら、今度はその30個を英訳し英単語(あるいは短い英文)にしておいて下さい。

また、今回の海外出張で、英語の資料(事前に渡された書類、マニュアル、カタログ等)があれば
その中で、重要と思われる箇所の分からない単語を全て書き出して下さい。

英語の資料は、重要な箇所は、で囲ってあったり、太字にしたりしてあります。
また、ダブルクォーテーション(” ”)下線が引いてあったりと、日本の文章より分かりやすいものが多いです。

絵や表が書かれているところも重要です、 SUMMARY(要約)と書かれている箇所があれば、そこは特に重要な部分です。

30語のキーワードの英訳  と、英語の資料の重要な箇所の分からない単語を洗い出したら・・・

やるべきこと その2
キーワードの30語と、資料の重要な単語を、暗記する

暗記についてですが、単語を見て1秒以内にパッと意味が出るまで何度も繰り返して下さい。
(英語→日本語 だけでなく、日本語→英語も)

まだ、時間がとれる場合には・・・

もしも、まだ時間がとれるようなら、以下を実施して下さい

キーワード30語や重要単語を使って、質問や説明が出来るように簡単な英文を作っておく。
これは暗記の必要はなく、紙にでも書いていつでも取り出せるようにしておく

英文資料を読み込み理解しておく
まず要約を理解し、それから時間のあるかぎり、隅々まで理解していく

スポンサーリンク

海外出張先の相手が求めているもの

0d8ee6c371902d77196ab3bc4c976bd8_s

海外出張というと「外国人と会話をしなければならない・・・」 と考えてしまします。
対面するわけですから、確かにそうかもしれません。

しかし、そこで必要となるのは、日常会話 や ビジネス英会話 といったものではありません。
必要なのは、あなたの 業務に関する知識 です。

業界用語と呼ばれるような、業界独特の単語 が、何度も使われることでしょう。
これらを押さえておけば、何の話題をしているのかは少なくとも分かります。

先方は、あなたの会社の業務や製品に、そしてあなた自身の業務上の知識やスキルに
興味があるのです。業務に関係の無いビジネス会話や日常会話などには、興味はありません。

まとめ

  • 海外出張の目的となる業務、製品などの 「 知識  」 をつける 
  • 海外出張の目的となる業務、製品に関する 「 英単語 」 を暗記

時間の無い場合は、この2点だけ押さえておけばなんとかなります。
実際、私はなんとかなってきています(笑)

現地に行ってから、どうするか? の「現地編」については、こちらから
 ⇒ 【海外出張2】 英語が話せない、でも仕事で海外へ!そんな人がやるべき3つの事

  

スポンサーリンク

                                                               

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です