シャアザクなぜ赤いのか?見えてくる「シャア英雄化計画」その①

 この間、ガンダムでシャアの声を担当していた声優の 池田秀一さんがテレビに出いていて
アイドルの女の子に「きゃーきゃー」言われていました(笑)

136087シャアって、すごい人気ですよね~
これほど長い間、人気が衰えないというのは驚きです。

子供の頃、ガンプラと言えば、もっぱら「シャア専用」でした。
シャアザクだけで何機作ったことか・・・おかげで部屋は 「真っ赤」(笑)

でも、なぜ、シャアザクを含め、シャア専用のモビルスーツは 「 」なのか?

今回は、自分なりの解釈・推論で書いてみたいと思います。
気楽に、見てください(笑)

スポンサーリンク

シャアザクが赤い理由 (一般説)

 「ギレンの野望」(ゲーム)より

シャアザクがなぜ赤なのか については、一応、答えの様なものは非公式ながらあるんです。

『ギレンの野望』(ゲーム)の中で、次の様な説明がされています。

士官学校を首席で卒業しエリートのシャアを、機材担当者がねたみ、サビ止め(赤色)を施したままの機体を渡した

うーん・・・ごめんなさい、ナットクできません(笑)

というのも、シャアザクって赤色といっても単一色ではありません。
胴体の部分」 と 「手足の部分」で違う赤が使われています。

129177つまり、ちゃんとデザインされているんです。

それに、シャアは、機体だけでなく、士官服やパイロットスーツまで赤系で統一しています。

これは明らかに意図的に「 赤  =  シャア 」 のイメージを作ろうとしています。

シャアの英雄化 (プロパガンダ)

ジオンの戦略

エリート街道を突っ走るシャア、しかも桁違いの才能を見せているですから、ジオンも普通には扱いません。

そこで、ジオンのトップは次の様に考えたのではないでしょうか?

シャア を 「 赤い彗星 」という、 英雄  に仕立てあげる

その意図としては・・・

プロパガンダ
 つまり、意識付けのための宣伝戦略だったと考えられます

このプロパガンダは、以下に挙げる人々に対してです。

  • ジオン公国国民に対して
     戦争意識高揚のため
  • 自軍(ジオン軍)に対して
     士気高揚ため、
  • 連邦軍に対して
     脅威の意識を与えるため

どうして「赤」なのか?

なぜ、赤というカラーなのか? ということについては、次の様に考えます。

プロパガンダとしては、やはり 目立つ ことが大事、そして敵にも強烈な印象を与える必要があります。

目立つ色の代表といえば「赤」という色が、最も適していますよね。
このブログでも、目立たせる為に、赤い文字を使っています。

また、ジオン軍に、赤いモビルスーツが無かった事が、目立つ上で大きな理由となったと思います。
135886
他に赤い機体があったら目立ちませんからね(笑)

それと・・・ シャアって、とにかく「赤」が好きなんですよね。
Zガンダムの中でも、金色の百式を赤にすべきだ  と発言をしているシーンがあります。

シャアの好きな色が、目立つ色で良かった・・・というところでしょうか

なぜ、英雄化する必要があったのか?

シャアが「赤い彗星」と呼ばれるきっかけとなったは 、「ルウム戦役」です。
この戦いで、連邦軍の戦艦を5隻沈めた事がきっかけです。

実は、この「 ルウム戦役 」 ジオンにとっては、命運をかけた戦いで、戦争を一気に終わらせようとした意図がうかがえます。

その鍵を握ったのが、次の2つです

  1. モビルスーツの活躍による勝利
  2. レビル将軍の拿捕(だほ)

2については、ガイアの黒い三連星にまかせています。
1については、シャアが大活躍をすることとなります。

戦艦や戦闘機では、圧倒的に戦力で優位に立っていた連邦が、シャアをはじめとするモビルスーツにより大敗することとなります。

モビルスーツの優位性が示された戦いとなりました。

連邦が、ジオンの提示する降伏の条件をのまなかった為、戦争が続くことなりましたが
シャアの名前は、国内では英雄として、そして敵には恐るべき相手として一気に広まりました。

179463プロパガンダとしては、大成功を収めたと言っていいでしょう。

特に、その後の「赤い彗星」に対する連邦の怖れ方は、すごいですよね。
もう、ほとんどトラウマです(笑)

「シャア英雄化」 を進めた人物は?

さて、「赤い彗星 の 英雄 シャア」

一体誰が、この計画を進めたのか?

最終的には、もちろんジオン公国のデギン公王が承認したのでしょうが、実際に推進したのは、 恐らく、ドズル  と  キシリア だと思います。

そのことが伺えるシーンが、あります。

シャアが「V作戦」の情報を得た事を、ドズルに伝えた場面

 ドズル  「フフフ・・・ さすが、赤い彗星  のシャアだ 」

キシリアが、ジオングが撃墜された事を知った場面では

キシリア 「 赤い彗星  も地に落ちたものだな・・・」

179458二人とも、わざわざ意識して「赤い彗星」という言葉を使っているような印象を受けませんか?

それぞれ、赤い彗星の言葉の前に 「 私が作り上げた 」 と入れると、ピッタリとくる感じがします。

他の、ザビ家の兄弟は、どうだったかというと・・・

ガルマ は若いし、まだ政治や軍事の中枢に関してはまかされておらず。
計画の事は知らされていなかったと思われます。

それを匂わせるシーンが、ガルマがシャアと再会した時の場面です。 

ガルマ   「 赤い彗星  と言われるほどの君が、仕留められなかった船とはね 」

133948このガルマの発言では、赤い彗星の言葉の前に、「私が作りあげた」という言葉は当てはまりません。

最後は、長男のギレン総帥ですが・・・

彼は、この作戦、全く乗り気ではなかったように思います。
というより、反対だったのではないかと思います。

ガルマの葬儀で、ザビ家が久しぶりに集まっているシーンで・・・

キシリア  「 例のシャアはどうしました?」

ギレン    「ふるさとにでも帰ったんだろ。 な、ドズル」

179460全く興味を示していません・・・(笑)

さらに、決定的なのが、これです。

ギレン   「ガンダム一機にてこずるものだな」

キシリア   「ジオングを使います」

ギレン     「未完成品をか?」

キシリア   「少しでもニュータイプと思える者をぶつける以外、ガンダムは倒せません」

ギレン    「また、シャアか・・・」

シャアを使った作戦は、もういいよ!と言わんばかりです(笑)

 シャア英雄化のシナリオは シャアの発案

さて、ここで視点をシャアに変えてみましょう。
シャアの目的は、ザビ家への復讐でしたよね。

それを成し遂げるために、どうしたらよいのか?

まず、ガルマと同じ時期に、士官学校に入学し、意図的に友人関係を築いたと思われます。

プライドの高いガルマを、うまく誘導して、いつも助けてくれる友として、信頼を得ています。

ガルマが、姉に認められたいという意識が強いことを、巧みに利用して、キシリアに近づく接点を持ったのではないかと思います。

実際、姉に関する事が、シャアとガルマとの会話の中では随所に出てきます。
また、最後にシャアがキシリアを撃つシーンでは、こんな台詞をはいています。

 「ガルマ、私の手向けだ。姉上と仲良く暮らすがいい 」

ザビ家に近づくには、ジオン公国が興味を示す何か がなければとりあってもくれないでしょう。

そこで、シャア自身が「シャア英雄化シナリオ」を考案し、キシリアとドズルに取り入ったように思えます。
081805
もちろん、パイロットとしての絶対的な自信が、それをさせたのだと思います。
それに、自分がニュータイプだという事をしっていたのでしょう。

キシリアが、フラナガン機関という、ニュータイプの研究施設を管轄していたことも シャアの中では計算していたと思われます。

この英雄化シナリオは、通常の軍隊の提言や報告といった流れを使っていません。
なぜなら、シャア英雄化は、ジオン内外へのプロパガンダなので、軍の中を通しては意味がありません。

執行陣営(キシリア・ドズル)と、極秘裏に直接的なやりとりが不可欠です。

なんとなく、その辺りをちらつかせるシーンが、実はあります。

シャア    「親衛隊の者だな?」

 親衛隊   「わかりますか」

シャア    「においだな。キシリア の手の者か?」

親衛隊    「ははは、さすがですな、少佐」

親衛隊、つまり一般の軍隊には属さない、独立した特殊部隊です。
129181
シャアは一発で見抜いています。
つまり、過去に何度も、親衛隊との、やりとりがあるということです。

さらに、この会話で シャアは「キシリアの・・・」と呼び捨てです。
ここ以外のシーンでは、全て敬称を使っているのに、この時だけつけません。

「シャア英雄化計画」は、軍においても機密事項

そういう意味では、発案者シャアと、それを利用したキシリアは、ある種の対等関係といえるでしょう。

それが、このシーンの真相なのではと読み解きます。

赤に関するテーマとしては以上ですが、「シャア英雄化計画」については、
シャアザクが3倍速だったという事との2部構成となっています。
あとがきの一番下より、どうぞ。

スポンサーリンク

 あとがき

好き勝手に想像して、書いちゃいました・・・
私なんか、足元に及ばない熱烈なガンダムファンから怒られそうです(笑)

084160実は、シャア専用の赤色が、制作会社のサンライズにに塗料がいっぱい余っていたから・・・  という話もあるようですね。

スポンサーの意向だったなんていう話もあるようです(笑)

ですが、今回はそういった製作サイド側とか、テレビ的にとかいうのは排除し
純粋にこのガンダムという物語の中だけで、設定をして想像してみました。

 ただの「中尉」が自分でモビルスーツの色を変えさせるなんて、とても無理でしょう?(笑)

シャアザクについては、実は「 赤 」以外にも謎があります。

通常のザクの、3倍の速度

ということで、次回は、この3倍速の謎について迫りたいと思います。
 次回⇒ シャアザク なぜ3倍速? 見えてくる「シャア英雄化計画」 その②

  

スポンサーリンク

                                                               

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください