ギリシャ神話 神の名前一覧や、おもしろいエピソード など

今日から、シリーズで 「 ギリシャ神話 」にまつわるお話をお伝えしていきたいと思います。

ギリシャ神話は本当に面白いですよ。
漫画から入って、様々な本を読みましたが、面白さは尽きません。

日本の古事記やエジプトの神話にも言えることですが
よくこんな話が生まれたと感動すらします。

508cce8e2dafa98d9f074a1ddf0ed050_s

ギリシャ神話」 子供の頃、一度くらいは絵本や児童書で見たことがあるのではないでしょうか?

星座の話や、羽の生えた白馬「ペガサス」、英雄「ヘラクレス」 などの話は有名ですよね。

スポンサーリンク

とても身近な神話

そんな有名なギリシャ神話も、本の中の話で
実生活には、関係の無いもの と思っていませんか?

実は、ギリシャ神話の世界ってとても身近なんです。 

「え? これもルーツはギリシャ神話なんだ!?」 って驚くことも多いです(笑)

欧米人の文化は、日本人が思っている以上に

聖書 」「ギリシャ神話

の影響を、すごく受けているんですよね。 

例をあげると
イギリスのウィリアム王子の母親  「ダイアナ妃  ダイアナ
英語で書くと 「 Diana  」 

これはギリシャ神話に出てくる 月の女神 「 ディアナ 」 からとられています。

他にもあります
数字の単位である 「 ギガ 」 

コンピューターのハードディスクやメモリの単位です。
ギガバイト や ギガビットというように呼びますよね。

実は、これもギリシャ神話に出てくる怪物 「ギガンティス」からとられているんです。

ギリシャ神話の神々 オリンポス神

ギリシャ神話は、「 オリンポス12神 」と呼ばれる神々が、メインとなるお話です。

中でも、主神となる「ゼウス」 そして兄の「 ポセイドン」と「ハデス
この3神が、それぞれ主要となる役目を負います。

ゼウス、ポセイドン、ハデス はギリシャ語名で、英語名では以下の通りです。

ゼウス(Zeus)は、ジュピター(Jupiter)
ポセイドン(Poseidon)は、ネプチューン(Neptune)
ハデス(Hades)は、プルートゥ(Pluto)

これらの神様は、太陽系の惑星の名前にもなっています。

木星」の英語名が ジュピター(Jupiter) という事を知っていた方も多いのではないでしょうか。

惑星(太陽系)の名前になった神々

 太陽系の惑星の名前になった、ギリシャ神話の神々の名前の一覧を表にしました。

<惑星の名前になったギリシャ神話の神>

ギリシャ神話惑星

この表には、ラテン語名も載せておきました。
ギリシャ神話は、ギリシャからローマに伝わったのでラテン語化されているんです。

この表のアルファベット名の方を見てもらうと分かるのですが
英語名は、ほとんどが ラテン語名を英語読みしたものになっています。

ギリシャ語と、ラテン語の名前が大きく違うのは・・・

元々ローマには独自の神話 があったのですが
ギリシャ神話が伝わった時に登場する神様の名前を

元からあった神話の神々の名前に、置き換えてしまったためです。

044344

スポンサーリンク

超有名なギリシャ神話の神々

さて、このギリシャ神の一覧の中で、知っている名前はありませんか?

有名なところでは、金星  英語名 ヴィーナス(ビーナス)がいます。
ギリシャ語名はアフロディテですね。

ルーブル美術館の彫刻「ミロのビーナス」や
ウフィッツィ美術館のボッティチェリ作の絵画「ビーナス誕生」などで有名です。

アフロディテ(ビーナス)は、「美の神様」なので
美容関係を含め、様々なところで、英語名(ビーナス)ギリシャ語名(アフロディテ)両方共に使われています。

現代においても、「美の象徴」として何かに使うとしたら・・・
このアフロディテ(ビーナス)しかいないのではないでしょうか? 

それ位、生活に浸透していますよね。


水星
の ギリシャ語名「 ヘルメス( Hermes) 」 は
あの有名ブランド、エルメス(Hermes) の社名でそのまま使われています。

また、水星の英語読み 「マーキュリー(Mercury)」の方も
アメリカが最初の有人宇宙飛行のプロジェクト名 「 マーキュリー計画 」 に使われています。

まだまだあります(笑)

海王星 の、英語名「ネプチューン」は、お笑いのユニット名にもなっていますよね。

冥王星の 英語名「プルートゥ (プルート)」は、ディズニーの犬のキャラクターになっています。
ただし、名前の由来は、ギリシャ神話のハデス(冥界の神ではありません、そういうキャラクターではないですよね(笑)

ディズニーのプルートが誕生した1930年は、冥王星が発見された年で、それにちなんでいるようです。 

惑星の日本語訳にも着目してみましょう。
 ポセイドン = の神様(海王星)
   ハデス = 冥界の神様(冥王星)
 
ちゃんと惑星の名前を、ギリシャ神話の神に関係のある日本語を当ててあります。 ギリシャ神の名前だった英語名を、その役割から日本語名にしたというのは、なかなかいいですよね!

まだまだ、あるんですが、長くなりました(笑)
今日はこれくらいにして、また第2回目でお会いしましょう!

ギリシャ神話シリーズの目次

今後続く、ギリシャ神話シリーズの目次ページ
こちらより⇒ ギリシャ神話シリーズ目次

  

スポンサーリンク

                                                               

   

「ギリシャ神話 神の名前一覧や、おもしろいエピソード など」への6件のフィードバック

  1. 神話上性格が良かったと思われるベスト3を教えて下さい!
    ①ミネルヴァ
    ②ブリュンヒルデ
    ③ヘラ
    ④ゼウス
    ⑤ネプチューン
    ⑥アルテミス
    ⑦ネフティス
    ⑧ガイア
    ⑨フレイヤ
    ⑩オーディーン

    1. がちゃりさん
      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなって申し訳ありません(汗)
      さて、今さらかもしれませんが・・・
      この中のベスト3!
      北欧神話は本を読んだ程度なのであまり詳しくはないのですが
      ガイアが1位なのは異論がないかと…
      次は、ミネルヴァ。
      その次が、悩みどころですが・・・ネプチューンで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です