駆け込み寺の意味って?江戸のしきたりが面白すぎる!

 「駆け込み寺」 という言葉、知っていますか?
なんとも不思議なネーミングですよね。

駆け込み寺_1 何か困ったことがある時に、助けを求めてとりあえず駆け込む場所を、駆け込み寺と呼びます。

別に、駆け込む場所が、お寺である必要はありません。
179458 では、なぜ駆け込み なのか?

実は、そこには現代には無い、江戸時代ならではのルールがありました。

そんな「駆け込み寺」の意味、由来に、せまりたいと思います。

スポンサーリンク

現代の言葉としての「駆け込み寺」

まず、現代でこの言葉が、どんな感じで使われているのか、見てみましょう。

こんな感じの宣伝を、見たことがあるんじゃないでしょうか!?

    • 営業マンの駆け込み寺!そんな悩めるあなたを救う、いろは営業アカデミー
    • パソコン初心者でも大丈夫!パソコンの駆け込み寺、ABCパソコンスクール
    • 髪に悩むあなたの駆け込み寺になります。123育毛研究所
    • 勉強嫌いな子でも大丈夫!成績アップへの駆け込み寺、あいうスクール

※  実在の会社・スクールではありません

092813

どうですか?

色んな業種で使われていますね。

「駆け込み寺」というのは、あくまで例えであって、別に、実際のお寺や、仏教に関係しているものでは、ありませんよね。

駆け込み寺の言葉の意味

駆け込み寺の意味は、どういうものか、改めてみてみましょう。

現代では、次の様な意味で使われています。

allowrd_g1  困って行き詰った時に、助けを求めて行く場所や人 ということです。

170960 先ほどの例でいけば、パソコンの使い方に困っている人、営業成績が悪くて困っている人に向けて、宣伝している広告のキャッチコピーですよね。

それでは、その例えで使っている「駆け込み寺」とは一体、どういうものなのか?

そのルーツをたどりましょう。

駆け込み寺とは?

駆け込み寺には、別名があります。
実は、それを知ると、駆け込み寺の元々の意味を、一気に理解できます(笑)

その別名とは・・・・

縁切り寺」 です。

179519 出雲大社や、華厳寺、明治神宮など、縁結びの神様や仏様は聞いた事がありますが・・・

まさかの、縁切りのお寺です(笑)

実は、これ縁結びとは違って、神仏にすがって縁切りを願うためではありません。

128716

江戸時代には、離縁(離婚)を調停する機関として、江戸幕府公認の、指定されたお寺があったんです。

ちょっと、びっくりですよね・・・

縁切り寺

089397さて、江戸時代の離縁については、現代とは、まるで違います。

江戸時代、離縁は、夫から妻に一方的に言い渡すもので、妻の側から離縁を求めるということが出来なかったんです。

離縁状(いわゆる、 三行半 みくだりはん )は、夫が妻を離縁するためだけのもので、妻が夫を離縁するシステムはありませんでした。

現代では、三行半(みくだりはん)というと、男性が女性につきつけられるイメージですよね(笑)

※ 三行半については、詳しく説明した投稿がありますので、あわせてご覧下さい。
  こちら ⇒ 三行半(みくだりはん)の意味とは? 2ステップでお伝えします!

縁切り寺は、妻が離婚を求めてくると、その要求を受け入れ調停するという、まるで奉行の様なことをする特権が与えられていました。

水戸三つ葉葵また、夫側が縁切り寺の調停に応じないといった場合には、寺社奉行がこれをサポートするという体制まで整っていました。

ただし、どの寺でも良いというわけではなく、次の二つのお寺が指定がされています。

  • 松岡山 東慶寺 とうけいじ (神奈川県鎌倉市)
  • 徳川山 満徳寺 まんとくじ (群馬県太田市)

さて、江戸時代の女性は、離婚を望んだ場合、どうしたのでしょうか?

具体的に、駆け込みの流れを見ていきましょう。

 離縁までの流れ

 駆け込み

離縁をしたいと思った女性は、とにかくこの東慶寺か、 満徳寺に行かなければなりません。

頼る人も無く、女性一人での旅は、さぞ大変だったと思います。
夫に見つかれば、連れ戻されるのは必至です。

それで、駆け込むように逃げ込むことから、縁切り寺が、いつの間にか、駆け込み寺と呼ばれるようになったようです。
 
そして、この駆け込み」が離縁の手続きの第一歩 ということになります。

135886お寺に入りさえすれば、女性はお寺に保護され、離縁の調停に入ります。

そうなると、夫といえども、勝手にお寺に入って連れ戻すということは許されません。

満徳寺の場合には、体の一部が入っていなくても、履いていた草履(ぞうり)など、身につけていたものが、寺の中に投げ入れられても成立したようです。

駆け込む妻と捕らえようとする夫
駆け込み寺  駆け込む妻と捕らえようとする夫
 履いていた草履を投げ入れている女性、それを住職が中で手を差し伸べています。 また、寺の中では既に駆け込んだ人の、相談が進められているようです。 

身元調査・話し合い・示談

駆け込みで入ってきた女性は、お寺から保護された上で、まず身元調査がされます。

ここで重要になるのが、離縁の「理由」です。

136085離縁にいたる問題が、妻の側にある場合には、受理されず、追い返されることになります。

なんでもかんでも、助けてくれるというわけではないんですね(笑)

理由が正当であった場合には、その女性の親や親族が呼ばれて、話し合いがもたれます。

これは、できれば親族とも相談して、夫のもとに戻り、もう一度やり直すことが出来ないかを検討したようです。

それでも、離縁の意志が固い場合には、が呼び出され双方の言い分を確認します。
 
ここで、夫が離縁に応じれば、夫が通常の手続きで離縁状、いわゆる「三行半(みくだりはん)」を書いて、そのまま離縁が成立します。

これを、内済ないさい)といって、今で言う 示談 じだん の事です。

駆け込みの、約9割は、この 内済 ないさい で済んだようです。

しかし、示談がうまく成立しなかった場合には・・・

示談不成立の場合

示談が成立しないと、寺役人が「寺法書」という離縁に応じるよう求めた書状を、夫ではなく、名主に送ります。

129179名主というのは、その夫が住む町や村の長で、この書状を受け取るということは、それなりの責任を持つという事を意味していました。 
 
名主からしてみれば、完全に巻き込まれる形となり、夫に離縁状を書くように依頼・要求することになります。

あまりに強情だと、奉行が出てきて牢屋に入れる事もあったようなので、さすがに、ここまで来ると、夫も離縁状を書くことになります。

離縁状の後

寺法書が出た後に、離縁状を書いたものは、寺法離縁状と言われて通常の離縁状とは扱いが違います。 
 
これは、お寺に届けられお寺で保管することになります。
136084 そして、妻は、そこから二十四ヶ月間、お寺で奉公をした後、離縁状を受け取る事ができます。

いくら駆け込み寺とはいえ、当時の法律の下では、女性からは、簡単には離縁できなかったんですね。

スポンサーリンク

まとめ081377

Check駆け込み寺

   駆け込み寺の言葉としての意味  
困った時に助けを求めて行く場所 や人の事

    実際の駆け込み寺  
縁切り寺といわれるお寺で、妻側が離縁を求める場合、幕府公認の縁切り寺に入り、寺社の保護のもと離縁状を夫に書いてもらう必要があった。

逃げるように助けを求めて駆け込む事から、駆け込み寺と呼ばれるようになった。

    幕府公認の駆け込み寺  

  • 松岡山 東慶寺 とうけいじ (神奈川県鎌倉市)
  • 徳川山 満徳寺 まんとくじ (群馬県太田市)

あとがき

江戸時代に、こんなシステムがあったということに驚きです。

しかも、現代と違って、ドライかウェットかと言えば、すごくウェットですよね(笑)
084160 まず、親や親族を呼んで話し合い、できればよりを戻させたい。

それでも、だめなら夫を呼んで、大事にしないで普通に離縁をさせたい。

それでも、だめなら名主から、夫を説得するようにさせて・・・
 とにかく色んな人を、巻き込んでいきます。

江戸が人情話になるのは、やはりこういったウェットなところからきているんでしょうね。

現代では、失われてしまった人同士のつながりが、縁切りのシステムにも、感じる事ができます。

江戸に学ぶ、歴史に学ぶ・・・あらためて、その思いが強くなりました。

  

スポンサーリンク

                                                               

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です