「美術・芸術」カテゴリーアーカイブ

美術や芸術に関する話題

ルネサンスの絵画とは?ラファエロ 巨匠二人を押さえて美術の頂点に

ルネサンスの絵画シリーズの最後を飾るのは、ラファエロです。日本では、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ人気がすごくて、ラファエロというと、少し人気は落ちるかもしれませんが、ヨーロッパでは、ルネサンスの絵画といえばラファエロです … 続きを読む ルネサンスの絵画とは?ラファエロ 巨匠二人を押さえて美術の頂点に

ルネサンスの絵画とは?ミケランジェロ!彫刻だけかと思いきや…

ミケランジェロといえば、ルネサンスを代表する彫刻家のイメージが強いかもしれません。フィレンツェをはじめ、ローマやミラノにも、ミケランジェロの有名な彫刻を見ることができます。しかしながら、ミケランジェロは画家としても、素晴 … 続きを読む ルネサンスの絵画とは?ミケランジェロ!彫刻だけかと思いきや…

ルネサンスの絵画とは?レオナルド・ダ・ヴィンチ!最も有名な画家だけど、最もダメな画家?

ルネサンスの絵画について、今回からシリーズでお届けしたいと思います。 まず、初回の今回は、ルネサンスと言えばこの人『レオナルド・ダ・ヴィンチ』をとりあげます。 巨匠中の巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナリザ』を知らな … 続きを読む ルネサンスの絵画とは?レオナルド・ダ・ヴィンチ!最も有名な画家だけど、最もダメな画家?

『グランドジャッド島の日曜日の午後』この名画がから、感じ取れるものとは?

『グランド・ジャッド島の日曜日の午後』この絵画、まず題名が長いですよね。以前、テレビのクイズの問題で見たことがあります(笑) この絵画、教科書や何かで、一度は目にしたことがある絵なのではないかと思います。ひたすら細かい点 … 続きを読む 『グランドジャッド島の日曜日の午後』この名画がから、感じ取れるものとは?

勿忘草(わすれなぐさ)の花言葉 忘れてはいけないものとは、一体なに?

勿忘草(わすれなぐさ)という花は、小さくて可憐な花です。群生するので、とても美し光景になります。しかし、勿忘草(わすれなぐさ)は不思議な花ですよね。まず、その漢字の読み方(わすれなぐさ)も、そのままでは、ちょっと読めませ … 続きを読む 勿忘草(わすれなぐさ)の花言葉 忘れてはいけないものとは、一体なに?

ゴッホの名画『星月夜(ほしづきよ)』 彼に見えていたものとは、一体何だったのか?

  ゴッホの作品というと、「ひまわり」「アルルの跳ね橋」をはじめ、いつくも有名なものがあります。『星月夜』も、間違いなくその中の一つでしょう。 ゴッホ独特のスタイル、絵具を、まるで立体彫刻の様に厚塗りして作られた作品、絵 … 続きを読む ゴッホの名画『星月夜(ほしづきよ)』 彼に見えていたものとは、一体何だったのか?

『フランス革命』を簡単に学ぶ?絵画で見ていくフランス革命 (革命前夜編)

フランス革命(1789~1795)、フランスの絶対王政を終わらせ、ブルジョワジーと呼ばれている市民階級が権力を握った革命のことで、学校で習う西洋史の中でも、歴史の転換期として重要なポイントとしてとりあげられます。更には、 … 続きを読む 『フランス革命』を簡単に学ぶ?絵画で見ていくフランス革命 (革命前夜編)

シュールって、一体どういう意味?絵で見て納得!そういうことなんです。

シュール という言葉はよく耳にするし、普段の会話でも使用している方も多いかもしれません。 「あの映画、シュールだよね~」「その話はシュールすぎて、ついていけないわ」 でも、このシュールという言葉、はっきりと意味が分かって … 続きを読む シュールって、一体どういう意味?絵で見て納得!そういうことなんです。

オフィーリア(絵画)彼女の表情が現しているものとは?彼女の表情には、まさかの理由がっ!

早速ですが、オフィーリアという絵画を見てみましょう。 オフィーリアには、何人かの画家さんの作品があるのですが、代表格は断然これです! どうですか? とても、印象的で美術館で、このオフィーリアという絵画を見ると、その前で釘 … 続きを読む オフィーリア(絵画)彼女の表情が現しているものとは?彼女の表情には、まさかの理由がっ!

アンニュイってどういう意味?普通の美ではつまらない人が行き着く世界?!

アンニュイ(ennui) この言葉には馴染みはあるし、普段から割と聞く言葉ですよね? ・彼女にはアンニュイな雰囲気が漂っている なんていうと、少し文学っぽいおしゃれな感じになるような。 でも、その意味は…?  と聞かれて … 続きを読む アンニュイってどういう意味?普通の美ではつまらない人が行き着く世界?!