コーヒー(珈琲)に関するミニ知識・効能や誤解など(目次)

084160

スポンサーリンク


コーヒー(珈琲)に関するミニ知識やウンチク、効能や誤解など

目次(インデックス)
 coffee_no1珈琲(コーヒー)に関するミニ知識・効能や誤解など その1 
 昔、都内の由緒ある純喫茶でアルバイトをしていた事があり、そこのマスターにコーヒーに関する色んな事を教わりました。
 珈琲(コーヒー)にまつわる誤解やミニ知識 などを、色々と書いてみたいと思います。
純喫茶とは?なぜ、コーヒーを出す時に、なぜ持ち手を左側に置くのか?などなど・・・

 

 coffee_no2珈琲(コーヒー)に関するミニ知識・効能や誤解など その2 
 1980年代に、アメリカの研究機関から「コーヒー」が すい臓がんのリスクを上げる という調査結果が出されました。
しかし、2007年、日本癌学会の総会において、厚生労働省研究班により、コーヒーを高摂取している男性において、すい臓がんになるリスクが低い結果が出たとの発表がありました。
そして、今は・・・
コーヒーが膵臓がん抑制に効果があるのか?など、コーヒーにまつわる効能や誤解などをご紹介します。
 
 coffee_no3星乃珈琲、コメダ珈琲 そして スタバ、タリーズ、ドトール コーヒーチェーン店の違い
 

最近、名古屋系珈琲チェーン店がブームですね。
コーヒーチェーンではなく、珈琲チェーンというところが重要です。コメダ珈琲、コーヒーだけでなく食べ物もボリュームがあって、家族連れにも人気ですね。
また、星乃珈琲 も、最近すごい勢いで増えていますね。
あの「スフレパンケーキ」は、たまに食べたくなります(笑)
これらのコーヒー店は、スタバやタリーズ、そしてドトールとは大きな違いがあります。また日本の喫茶店との違いも含めて、そのお店の特徴にせまります。

 coffee_no4カフェイン中毒になる量は?症状は? チェックしておきましょう
 カフェインの摂取量と、カフェイン中毒症状の関係についてです。
コーヒーが好きで、毎日飲んでいる方はちょっと気になりますよね?(笑)
コーヒー以外の飲み物(日本茶、紅茶、抹茶など・・・)も、とりあげています。
カフェイン中毒になる摂取量などが、分かるようになっています、是非、確認してみて下さい。

 

 coffee_no5ブルーボトルコーヒーの特徴とは?新鮮な豆が売り!?
 ブルーボトルの売りの一つ、焙煎してから48時間以内の豆しか使わない。
これちょと残念・・・な気がします。
焙煎してすぐのコーヒー豆は、お湯とコーヒーが馴染みにくく、旨みや香りが充分に抽出されません。
最低でも、48時間以上は置いて、豆から余分な炭酸ガスを抜くのがいいんですが・・・。
大人気のブルーボトルコーヒーについて、せまります。

 

 coffee_no6コーヒーモカの特徴って?焙煎自慢の店で驚きの事実がっ
 コーヒー豆のモカ ってどんなイメージがありますか?
モカは、「強い酸味」 があってで嫌いな方も多いですよね。
中には、本当酸っぱいモカを出すお店もあって、もはや酸味というレベルじゃないものも(笑)
でも、実は、その酸っぱさ、焙煎に原因があったんです。
正しく焙煎すると上品な酸味に!ちなみにカフェモカの話しじゃありません(笑)

 

 coffee_no7コーヒー豆の焙煎の種類とは?違いを知ってコーヒー通!
 コーヒー豆を買う時に、ブラジルやキリマンジャロといった豆の種類(銘柄)は選ぶと思います。
でも、焙煎(ばいせん)って気にしたことありますか?
焙煎というのは、コーヒー豆を 煎ることで、ローストともいいます。焙煎には種類があります、そして味を決めているのは 豆+焙煎(ロースト)なんです。
焙煎を知る事はとても重要です。

 

 coffee_no8コーヒー豆の挽き方の種類!見つけよう自分のイチオシ!
 コーヒー豆を「豆」のままで買う人、「粉」にして買う人もいると思います。
粉で買う場合、ちゃんとしたお店だと 挽き方を聞かれますよね?
コーヒー豆の挽き方の種類によって、香りやテイストが変わるからです。
コーヒー器具(サイフォンやペーパードリップ等)によっても、合う挽き方、合わない挽き方があります。
自分好みの挽き方を見つけて、いつもと一味違う味を楽しみましょう。

 

 coffee_no9カフェと喫茶店の違いって?こんなにもハッキリとした理由がっ!
 「 カフェ 」 と 「 喫茶店 」 どんな違いをイメージしますか?
カフェというと、オープンカフェの明るく、 おしゃれな感じがしますよね。 かかってる曲も、ボサノバや、スムースジャズなど明るい曲
一方、喫茶店というと、薄暗~いところに、頑固なマスター。
曲はクラッシックやバラード調のジャズ。
でも、実際には何が違うのか?実は、ハッキリと違いが定義されているんです。

 

 coffee_no10サードウェーブコーヒーとは?ついに!世界がソレに気づいた
 

今、コーヒーの業界には第3の波が来たと言われています.
「サードウェーブコーヒー」です。 サードウェーブコーヒーを牽引するのが、あのコーヒー業界のAppleと呼ばれるブルーボトルコーヒー。
サードウェーブコーヒーとは何かを通して、ついに世界が気づきはじめた日本の高度な技術にせまります。

 

 無題コーヒーの入れ方の種類?見つけよう自分のこだわり!
 

コーヒーの入れ方(淹れ方)の種類にはペーパードリップ、ネルドリップ、サイフォンなど、色々あります。
でも、入れ方(淹れ方)で味が変わるのか?
これ、微妙かもしれませんが明らかに違うんです。そして、この違いを一度知ってしまうと「こだわり」になるんです・・・それがコーヒーの魅力!
入れ方の種類で透過式についてご紹介します。

 

 

  

スポンサーリンク

                                                               

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です