ルネサンスの絵画とは?ボッティチェリ 『プリマヴェーラ(春)』ギリシャ神話の詰め合わせ?

今回は、ルネサンスの絵画の第5弾で、再度ボッティチェリについてとりあげます。前回は、『ヴィーナス登場』ならぬ『ヴィーナス誕生』についてとりあげましたが、今回は、ボッティチェリのもう一つの名画プリマヴェーラ(春)についてと … 続きを読む ルネサンスの絵画とは?ボッティチェリ 『プリマヴェーラ(春)』ギリシャ神話の詰め合わせ?

『哲学的ゾンビ』不思議な世界を漫画で読み解く。あなた以外はゾンビかも?

哲学的ゾンビ(哲学ゾンビ)というものを知っていますか?哲学の話というと、何か難しそうなイメージがあるかもしれません、また、ゾンビというと、ジョージ・A・ロメロ監督のホラー映画『ゾンビ(原題:Dawn of the Dea … 続きを読む 『哲学的ゾンビ』不思議な世界を漫画で読み解く。あなた以外はゾンビかも?

ルネサンスの絵画とは?ラファエロ 巨匠二人を押さえて美術の頂点に

ルネサンスの絵画シリーズの最後を飾るのは、ラファエロです。日本では、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ人気がすごくて、ラファエロというと、少し人気は落ちるかもしれませんが、ヨーロッパでは、ルネサンスの絵画といえばラファエロです … 続きを読む ルネサンスの絵画とは?ラファエロ 巨匠二人を押さえて美術の頂点に

ルネサンスの絵画とは?ミケランジェロ!彫刻だけかと思いきや…

ミケランジェロといえば、ルネサンスを代表する彫刻家のイメージが強いかもしれません。フィレンツェをはじめ、ローマやミラノにも、ミケランジェロの有名な彫刻を見ることができます。しかしながら、ミケランジェロは画家としても、素晴 … 続きを読む ルネサンスの絵画とは?ミケランジェロ!彫刻だけかと思いきや…

ルネサンスの絵画とは?レオナルド・ダ・ヴィンチ!最も有名な画家だけど、最もダメな画家?

ルネサンスの絵画について、今回からシリーズでお届けしたいと思います。 まず、初回の今回は、ルネサンスと言えばこの人『レオナルド・ダ・ヴィンチ』をとりあげます。 巨匠中の巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナリザ』を知らな … 続きを読む ルネサンスの絵画とは?レオナルド・ダ・ヴィンチ!最も有名な画家だけど、最もダメな画家?

『印象 日の出』この絵が印象派のまさに日の出!そして、まさかの名前の由来!

印象派の画家で、パッと思い浮かべる人って誰ですか?美しい女性を描いたルノワール…不思議な構図のリンゴの静物画のセザンヌ…それとも、踊り子をたくさん描いたドガ … これ以外にも、様々な印象派の画家たちが、素晴らしい作品を残 … 続きを読む 『印象 日の出』この絵が印象派のまさに日の出!そして、まさかの名前の由来!

『グランドジャッド島の日曜日の午後』この名画がから、感じ取れるものとは?

『グランド・ジャッド島の日曜日の午後』この絵画、まず題名が長いですよね。以前、テレビのクイズの問題で見たことがあります(笑) この絵画、教科書や何かで、一度は目にしたことがある絵なのではないかと思います。ひたすら細かい点 … 続きを読む 『グランドジャッド島の日曜日の午後』この名画がから、感じ取れるものとは?

『ジーザス(Jesus)』とは、一体何なのか?その意味するものとは?

「ジーザス」という言葉を海外ドラマや映画など、海外の人達が使うのを聞いたことがあるかもしれません。ジーザスは、英語でJesusと書きます。このJESUSという名前は、ファッションブランドやロックバンドの名前に使われていた … 続きを読む 『ジーザス(Jesus)』とは、一体何なのか?その意味するものとは?

四字熟語の中で、かっこいい!といえるものを厳選!明鏡止水・知崇礼卑・啐啄同時

四字熟語の中から、座右の銘にしたいような、かっこいいものを厳選しているシリーズです。このシリーズも、今回で四回目ということで、ご紹介するかっこいい四字熟語も、いよいよ10個を超えることになります。今までのものは、巻末にリ … 続きを読む 四字熟語の中で、かっこいい!といえるものを厳選!明鏡止水・知崇礼卑・啐啄同時

勿忘草(わすれなぐさ)の花言葉 忘れてはいけないものとは、一体なに?

勿忘草(わすれなぐさ)という花は、小さくて可憐な花です。群生するので、とても美し光景になります。しかし、勿忘草(わすれなぐさ)は不思議な花ですよね。まず、その漢字の読み方(わすれなぐさ)も、そのままでは、ちょっと読めませ … 続きを読む 勿忘草(わすれなぐさ)の花言葉 忘れてはいけないものとは、一体なに?

気づいたこと思ったことなどを、気ままに書き連ねています。